毛穴の黒ずみ

毛穴黒ずみはオリーブオイルと綿棒で除去できるのか?徹底検証!!

今、SNS等で毛穴の黒ずみにオリーブオイルが効果ある!!という情報を耳にしました。

身近にあるオリーブオイルと綿棒だけで、毛穴黒ずみがキレイに除去できたら嬉しいですよね。

そこで、SNSで話題になっていた毛穴の黒ずみケアにオリーブオイルは本当に効果的なのか?成分と口コミとともに徹底検証したいと思います!!

Contents

【成分から検証!】毛穴の黒ずみに良い?オリーブオイルの成分と特徴は?


オリーブオイルが本当に毛穴黒ずみケアに適しているのか、まずは、オリーブオイルに入っている成分がどのような効果があるのか調べてみました。

オリーブオイルの成分は?
  • オリーブオイルの主成分はオレイン酸
  • スクワレン
  • ビタミンA
  • ビタミンE
  • ビタミンK

【成分・特徴1】オリーブオイルの主成分のオレイン酸

オリーブオイルにはオレイン酸が、70%も含まれています。

オレイン酸は美肌を作るのに、重要な脂質で、肌の皮脂を構成する脂肪酸の中で40%を占めています。

その皮脂は肌を乾燥や外敵などから守るバリア機能を持っているので、オレイン酸=乾燥から肌を守るバリア機能を支えていると言えます。

また、オレイン酸には皮膚を柔らかくする作用があり、角質のごわつきや皮脂つまりを防ぐ効果があります。

乾燥肌や肌荒れなどの肌トラブルの解消し、美肌作りに有効な成分です。

【成分・特徴2】毛穴を目立たなくする「スクワラン」

スクワランを、肌に塗り込むことで失った水分を補って肌の水分を閉じ込めることができるので、高い保湿効果があります。

その他にも、肌の新陳代謝を促進させる作用や肌をやわらかくするエモリエント効果があるので、毛穴に詰まった古い角質をはがれやすくする作用があります。

よって、毛穴を目立たなくする効果が期待できます。

【成分・特徴3】肌のコンディションを保つ「ビタミンA」

ビタミンAには肌バランスの機能を正常に保ち、ダメージ肌をケアする働きがあります。

さらに、肌のハリとうるおい、弾力を保つ役割も、ビタミンAにはあります。

ビタミンAが不足すると肌のコンディションが低下するため、すこやかな肌のコンディションを保つためには、ビタミンAは必要不可欠な成分と言えます。

【成分・特徴4】健康的な肌へと導く「ビタミンE」

ビタミンEは「若返りのビタミン」といわれ、美肌に効果がある成分です。

ビタミンEは抗酸化作用が強いため、紫外線から肌を守り、シミやくすみが出来るのを予防してくれる効果が期待できます。

さらに、肌のバリア機能を上げて肌の乾燥を防いだり、血行促進により肌のターンオーバーを整え、健康的な肌へと導いてくれます。

【成分・特徴5】健康的な肌へと導く「ビタミンK」

ビタミンKは、血管内に詰まった栓を取り除いて、血液の流れをスムーズにしてくれる効果があり、顔色を明るく見せてくれる効果が期待できます。

血液がサラサラになる効果も期待できます。

成分検証からオリーブオイルは毛穴黒ずみに有効なの?!


オリーブオイルの成分からみる特徴から毛穴の黒ずみには効果を発揮するのか?説明していきますね。

乾燥が原因による毛穴の黒ずみにはGOOD!!

毛穴の黒ずみが出来る原因の一つに、乾燥によって、肌のバリア機能が乱れてしまい、排出されるはずだった黒ずみが排出されずに、溜まっていくことがあります。

また、バリア機能が崩れてしまった肌は、黒ずみの原因となるメラニン色素が発生されやすい状態となり、黒ずみがさらに悪化していきます。

オリーブオイルの「オレイン酸」「ビタミンA、E」には、高い保湿効果があり、肌のバリア機能を正常にすることから、乾燥肌が改善され、黒ずみが出来にくい肌へと導きます。

オリーブオイルで、ケアすることで、肌のターンオーバーが正常に機能し、黒ずみが薄くなる効果が期待されています。

毛穴の詰まりによる黒ずみを除去!

毛穴の黒ずみの多くは、毛穴につまった皮脂や古い角質、汚れなどが角栓となり、その角栓が酸化することで、黒ずんで見えてしまいます。

オリーブオイルに含まれるスクワランには、毛穴に詰まった古い角質や汚れを溶かし、取り除く効果があります。

よって、毛穴詰まりよる黒ずみには、効果を発揮してくれます。

オリーブオイルと綿棒を使った毛穴黒ずみを除去する方法とは?


SNSで話題になっていたオリーブオイルと綿棒を使った毛穴黒ずみのケアの方法を紹介していきますね。

オリーブオイルと綿棒を使った黒ずみケアの材料と方法は?

毛穴黒ずみに効果的と言われているオリーブオイルのケアの材料と方法はこちらです。

【材料】

  • オリーブオイル(添加物&不純物が入っていないもの)
  • 綿棒
  • 厚手のタオル

【オリーブオイルと綿棒を使ったケア方法】

  1. 40℃程度に温めたタオルを気になる毛穴黒ずみに2~3分程度のせる
  2. 毛穴が十分に開いたら、綿棒の先にたっぷりオイルを染み込ませる
  3. 綿棒を毛穴の黒ずみをコロコロやさしく転がすようにしてなでる
  4. オイルが足りなかったらオイル足す
  5. ぬるま湯で洗い流し洗顔をする
  6. 洗顔後は入念に保湿ケアをする

オリーブオイルでケアする前にホットタオルを肌に2~3分程度のせると、毛穴が開き、肌が柔らかくなるので、毛穴の汚れ(黒ずみ)が取れやすくなります。

美容機器のスチーマーを持っている方は、スチーマーを使用すると便利で効果的ですね。

実際にオリーブオイルで黒ずみが取れるかやってみました!

実際に使用したのは、日本オリーブ株式会社のオリーブの専門家が作った美容オイル(天然オリーブオイル100%)です。

2~3分程度、優しく転がすようにマッサージし、洗顔して保湿ケアをしたところ…

肌は、オリーブオイルケアする前に比べて確かに、しっとり柔らかくなってすっきりした感じがあります。

毛穴の黒ずみはあまり変わっていないように感じました。

ただ、毎日の肌ケアには、とてもいいように感じます。

毛穴の黒ずみは、オイルケアによって、一度ですっきりとオフできるわけではありません。

毎日コツコツ続けることで、肌に負担をかけることなく、肌に優しく毛穴汚れを取りだすことができるのかな…と感じます。

私のように、乾燥肌、かつ肌が敏感な方のケアの一つとしてなら、とても良いと思います。

黒ずみのケアは毎日の継続が必要で、焦ってしまうと毛穴に負担をかけてしまい、毛穴を痛めることにもつながりますので注意しましょう。

オリーブオイルと綿棒で黒ずみケアをしてみた方の口コミ一覧

【結局どうなの?】成分と口コミから毛穴に詰まった黒ずみが原因である場合オリーブオイルは有効!


成分と口コミから検証した結果、毛穴に詰まった黒ずみにはオリーブオイルケアは有効だということがわかります。

毛穴黒ずみができる原因としては…

  • 毛穴に詰まった汚れによる黒ずみいちご鼻と呼ばれる黒ずみ)
  • 乾燥によって肌のターンオーバーが乱れて黒ずみができる
  • 黒ずみの原因物質「メラニン色素」が放出されて黒ずみができる

上記の3つが主な原因なのですが、その中でも、毛穴に詰まった汚れによる「いちご鼻」になっている黒ずみには、オリーブオイルの角栓を溶かす効果によって、黒ずみを除去してくれます。

他の「乾燥による黒ずみ」と「メラニン色素」が原因によって、黒ずみができている場合は、オリーブオイルでいくらやっても黒ずみが解消することはありません

口コミでも、効果があった人となかった人で、結果が分かれたのも、黒ずみの種類が違うからだということがわかります。

よって、オリーブオイルで効果が実感できなかった方は、「乾燥やメラニン色素」による黒ずみである可能性が高いですね。

オリーブオイルでの毛穴ケアに向いていない肌状態とは?


オリーブオイルを使った黒ずみケアには向かない肌タイプがあります。

どんなタイプの肌の人が合わないのかチェックしておきましょう。

ニキビ肌の人は使用を控える

オリーブオイルの約80%を占めるのがオレイン酸であることをお話しましたが…

その主成分であるオレイン酸はニキビの原因菌と言われているアクネ菌の餌になるので、ニキビ肌の人は注意が必要です。

ニキビが出来やすい肌質の人が、オリーブオイルで黒ずみケアをしたら、ニキビが出来てしまった、あるいはニキビが悪化する可能性があります。

よって、ニキビ肌の人(ニキビが炎症を起こしている赤ニキビや、化膿している黄ニキビ)は控える、もしくは、使わない方がいいでしょう。

敏感肌の人はパッチテストを行ってから…

肌が弱く、何かを試すときに、心配だという敏感肌の方は、まずは、パッチテストをしてみましょう。

パッチテストのやり方は、二の腕にオリーブオイルを塗ります。そのまま24時間、放置して変化がなければ問題ありません。

赤みやかゆみ、かぶれ等、皮膚に違和感を感じた場合は、すぐに洗い流しましょう。

オリーブオイルは肌への負担が少ないオイルですが、肌には個人差がありますので、心配な場合は、パッチテストを行ってみましょう。

毛穴黒ずみに適しているオリーブオイルの選び方


オリーブオイルには、「食用オイル」「美容用・化粧用オイル」の2つがあります。

美容・化粧用オイルと食用オイルの大きな違いは「不純物の有無」です。

食用オイルは不純物が多くオススメできない

食用オイルは、食べることを考えて精製されているため、分子量が大きく不純物が多いのも特徴です。

不純物が多いということは、成分が安定していないので、敏感肌の方やアレルギー体質の方には、刺激を感じたり、肌荒れを起こすことがあります。

また、食用オイルは、肌なじみが悪く浸透しにくいため、ベタつきやすく、毛穴つまりを起こすことも考えられます。

毛穴ケアに適しているのは美容・化粧用オイル!!

美容・化粧用オイルは、肌に付けることを前提にして精製しているので、分子量が小さく不純物をできるだけ取り除いています。

そして、精製の過程で低分子にされているので、肌なじみや浸透の良いサラッとした使用感になっています。

よって、不純物がなく、純度が高い美容・化粧用のオリーブオイルを使用しましょう。

【市販で購入できる】毛穴黒ずみケアにオススメな美容オイルで3選


黒ずみケアにオリーブオイルを使用するなら、食用ではなく美容専用のオイルを選ぶのがベストであることがわかったところで…

じゃあ、どれを選べばいいの?!ってことで、黒ずみケアにオススメな市販で購入できる美容オイル3つをご紹介します。

【オススメ NO.1】オリーブマノン 化粧用オリーブオイル

価格 4,104円(税込)
1本当たりの容量 200ml
特徴 年間販売数10万個達成!
販売元 日本オリーブ株式会社

年間販売数10万個達成!! サラッとなじんでべたつかない美容液のようなオリーブオイル!

管理人の私が、実際にオリーブオイルケアで使った商品もこちらの「美容オイル」です。

創業60年を超えるオリーブの専門家である「日本オリーブ株式会社」が、厳選したスペイン産オリーブオイルに、自社農園で作った岡山県産のエキストラバージンオリーブオイルを加えて作っています。

オリーブ会社が作っているので、安心&信頼、評価が非常に高い美容オイルです。

公式サイトを今すぐチェックしてみる

DHC オリーブバージンオイル

価格 3,620円(税抜)
1本当たりの容量 30ml
特徴 天然100%のオーガニック美容オイル
販売元 DHC(ディー・エイチ・シー)

化粧品でも有名な「DHC(ディー・エイチ・シー)」が作った天然100%のオーガニック美容オイルです。

スペインで有機栽培されたオリーブの木から、まだ青味の残った新鮮な果実のみを厳選し、ていねいに手摘みして使用しています。

自然の美容成分を損なわないために、無理な圧搾をせず石臼で砕きました。

とても贅沢な美容オイルになっています。

公式サイトを今すぐチェックしてみる

日本薬局方 オリーブ油

価格 853円(税込)
1本当たりの容量 100ml
特徴 コスパ最高!家族で使える
販売元 大洋製薬株式会社

天然薬品として100%のオリープオイルを使用したオイルは肌のバリアを保護してくれます。

100mlの他に、いろんなサイズがラインアップしているので、家族みんなでケアできるのはいいですね。

公式サイトを今すぐチェックしてみる

【まとめ】

余分な添加物を含まずに、肌への刺激がほとんどないオリーブオイルでの毛穴黒ずみケアは、毛穴に汚れが詰まってできた黒ずみには有効に働くことがわかります。

それは、オリーブオイルが毛穴汚れを溶かしてくれるからです。

通常のクレンジングオイルとは違って、界面活性剤が含まれていないので、肌への負担も少なくすみます。

よって、毛穴黒ずみケアのほかに、クレンジングや保湿ケアにも適していると言えますね^^

メラニン色素が原因による毛穴黒ずみには、オリーブオイルでは解消できないので、注意しましょう。

あわせて読みたい
【もう悩まない】顔全般の毛穴黒ずみを除去する方法を全て教えます!顔の毛穴黒ずみをなんとかしたいけど、どうすればいいかわからなくて化粧でなんとかごまかしている…って方、けっこういると思います。 で...