毛穴の黒ずみ

【完全版!】鼻の毛穴黒ずみを皮膚科で除去する方法全ておしえます!

鼻、顔の毛穴の黒ずみを自宅でケアしてきたけど、なかなか上手くいかない…でもどうにかしたい!!

って考えている方は、皮膚科で医師の治療の元で、毛穴の黒ずみを除去する方法もあります。

一人ひとりのライフスタイルや予算を考えたうえで、最適な治療プランを提案し、根本から黒ずみを解消してくれます。

そこで、皮膚科で毛穴の黒ずみを除去する場合、どんな治療方法があって、料金はどれ位かかるのか??を徹底解消するため、調べてみました。

Contents

鼻の毛穴黒ずみは一般皮膚科では治療できない!美容皮膚科で!


まず、皮膚科には、「一般皮膚科」と「美容皮膚科」の2種類があります。

一般皮膚科では、主に皮膚疾患(アトピーや蕁麻疹等の湿疹や重度のニキビ、水虫、イボ)を扱っていて、病気治療を目的とし、保険は適応されます。

一方、美容皮膚科は、コンプレックスの元となる部分の治療が中心となっていて、保険は適応されません。

毛穴の黒ずみは、特に健康上に問題はないため、皮膚疾患に該当しません。(毛穴に炎症等がある場合を除く)

よって、毛穴の黒ずみを除去したい場合は、一般皮膚科ではなく、ほとんどの場合、美容皮膚科での受診となります。

美容皮膚科での毛穴の黒ずみの治療内容は??


美容皮膚科で黒ずみを治療する場合、自由診療となるので、負担も大きくなります。

しかし、最先端の機器を使った治療やカウンセリングによって、じっくり向き合い、その方に合った適切な治療を行うというメリットもあります。

美容皮膚科で行われている毛穴の黒ずみ治療は以下の5つです。

毛穴の黒ずみ治療は主に5種類
  • 角栓除去
  • イオン導入(超音波導入)
  • フラクショナルレーザー
  • eCO2レーザー
  • ケミカルピーリング

次で詳しく説明していきますね^^

美容皮膚科での毛穴の黒ずみ治療法1:角栓除去


角栓除去は、角栓を柔らかくする専用の溶剤を塗布した後にスチーマーの蒸気をあてて、角栓の詰まりを取り除く方法です。

角栓除去の施術を行った後に、施術効果をより発揮させるために、超音波導入やイオン導入を組み合せることで、良い状態が保てます。

自宅ケアでは取りきれないTゾーンの汚れやざらつきが気になる方、ファンデーションを塗っても毛穴が目立つ方などにおすすめのトリートメントです。

角栓除去の治療の費用や治療時間等は?

1回当たりの費用 7,000円~15,000円
回数 約6回ほど
通う頻度 3週間から1ヶ月に1回程度
治療時間 約30分~40分

1回の施術でも十分効果があり、改善します。

毛穴に詰まった角栓が固くなっている場合は、定期的に続けることで毛穴の目立ちが気にならなくなります。

角栓除去の治療の流れは?

角栓除去の治療の流れは、以下の流れとなっています。

  1. クレンジングをして肌の汚れを取る
  2. 医師による肌の診察をし、肌状態を確認する
  3. 角栓を柔らかくする専用の溶剤を黒ずみに塗布する
  4. スチーマーを肌に当てて、角栓を柔らかくする
  5. ガラス管を使って吸引、角栓を除去

美容皮膚科によっては、角栓除去を行った後に、イオン導入や超音波導入を行い、毛穴を引き締める施術を行う場合もあります。

美容皮膚科での毛穴の黒ずみ治療法2:イオン導入(超音波導入)


イオン導入は、微弱電流を皮膚に流しイオン化した有効成分を皮膚の深部に浸透させる治療法です。

外用薬をただ塗る場合より、皮膚に50倍以上浸透させることが可能です。

一般的に使用される有効成分は、

  • トラネキサム酸(美白効果や肌荒れを解消する効果)
  • グリシルグリシン(毛穴の開きを解消したり、乾燥肌の改善に効果を発揮)
  • プラセンタ(肌の新陳代謝を促進、美白効果や高い保湿作用もあり)
  • APPS+E(肌に弾力とうるおいを与え、美白効果もあり)…etc

これらの有効成分を、イオンの働きで皮膚組織に直接素早く取り込むことで、毛穴の開きを解消したり黒ずみを除去していきます。

イオン導入の治療の費用や治療時間は?

1回当たりの費用 5,000円~10,000円
治療時間 約20分~30分
副作用の有無 ほとんどなし

アレルギー等の副作用は、ほとんどありませんが、有効成分が肌に合わない場合は、赤みや湿疹が出る可能性がわずかにあります。

イオン導入の治療の流れは?

イオン導入の治療の流れは、以下の流れとなっています。

  1. 医師による肌の診察をし、肌状態を確認する
  2. クレンジング、洗顔を行う
  3. 有効成分を含んだ美容液を顔に塗布する
  4. イオン導入で有効成分を肌の奥まで導入していく
  5. コットンで成分を肌に馴染ませて終了

特に、麻酔の必要はなく、痛みを伴わない施術です。

イオン導入の目安として、週に1回、3ヶ月程度施術を受けていくとより効果を実感しやすいと言われています。(個人差あり)

美容皮膚科での毛穴の黒ずみ治療法3:フラクショナルレーザー


フラクショナルレーザーとは、細かいレーザーを点状に皮膚に照射する事によりコラーゲンを増勢させ、毛穴やニキビ跡の改善、毛穴のザラツキの解消させるレーザー機器です。

フラクショナルレーザーの治療の費用や治療時間は?

1回当たりの費用 15,000円~50,000円
治療時間 約20分~30分
ダウンタウンの有無 あり(赤み)

施術を行った日から3日間程度のダウンタウンがあり、赤みの症状が出る場合があります。

美容皮膚科によっては、外用薬が処方されます。

レーザーの照射レベルによって、費用が変わってきます。

フラクショナルレーザーの治療の流れは?

フラクショナルレーザーの治療の流れは、以下の流れとなっています。

  1. 医師による肌の診察をし、肌状態を確認する
  2. クレンジング、洗顔を行う
  3. 効果やダウンタイムを考慮した照射レベルで施術を行う
  4. クーリング剤で肌を冷却する
  5. 専用の軟膏を塗布し終了

痛みは、輪ゴムをパチンと肌に弾かせたくらいの痛みが生じます。

痛みに弱い方は、麻酔クリームを塗ってから施術することも可能です。(別途料金が発生)

美容皮膚科での毛穴の黒ずみ治療法4:eCO2レーザー


毛穴のレーザー治療の中では、現在最も強力であり、通常のフラクショナルレーザーの数倍の効果が得られる治療器です。

eCO2レーザーは、10600nmという波長をもつCO2レーザーで、肌に0.12nmという微細な穴を無数にあけます。

この穴が開いた部分周囲は熱が発生し、周囲の皮膚は収縮します。また穴が治癒する際にも皮膚は収縮、コラーゲンが増加していきます。

これによって傷をぼかしたり、線状の傷跡の幅を狭めたり、また凹みを縮めていきます。

eCO2レーザーの治療の費用や治療時間は?

1回当たりの費用 30,000円~60,000円
治療時間 約1時間半ほど
ダウンタウンの有無 あり(2~4週間程度の赤み)

施術を行った日から2~4週間程度のダウンタウンがあり、赤みの症状が出ます。

強い赤みが引くまでの数日間は炎症を抑えるクリームを使用します。

出力レベルを上げるほど効果も大きくなりますが、リスクも高くなるので、診察の際に、医師ときちんと相談し、適切な設定で行いましょう。

eCO2レーザーの治療の流れは?

eCO2レーザーの治療の流れは、以下の流れとなっています。

  1. 医師による肌の診察をし、肌状態を確認する
  2. クレンジング、洗顔を行う
  3. 麻酔クリームを塗り30~60分そのまま
  4. レーザーを行う
  5. 30分程度しっかり冷却する

治療後24時間は水に濡らしたり、石けんをつけることはできません。

それ以降は擦らないように洗顔をし、またメイクも軽くなら可能です。

美容皮膚科での毛穴の黒ずみ治療法5:ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは皮膚の表面に酸性の薬剤を塗布して、黒ずみを含む古い角質を除去し、肌のターンオーバーを促進させる事で黒ずみを解消します。

一般的に使用される薬剤は、

  • グリコール酸(肌のターンオーバーを促す働き)
  • サリチル酸(肌の角質層のみに浸透して、角質を溶かす)
  • トリクロロ酢酸(たんぱく質酵素でピーリング剤の浸透を高める)
  • 乳酸(メラニンの生成を抑える)…etc

これらの薬剤を、濃度を変えたり、数種類の薬剤を組み合わせたりして使用します。

ケミカルピーリングの費用や治療時間は?

1回当たりの費用 5,000円~7,000円
期間 5回~10回
通う頻度 2週間に1回程度
治療時間 60分~80分

ピーリング後すぐにメイクができます。

ケミカルピーリングでのダウンタイムはレーザー治療と異なり、「ほぼない」と考えていいでしょう。

ケミカルピーリングの治療の流れは?

ケミカルピーリングの治療は以下の流れとなっています。

  1. 医師によるお肌のカウンセリング
  2. クレンジングをして肌の汚れを取る
  3. 肌の状態に合わせて選んだピーリング剤の濃度を調節し、適切な時間塗布
  4. 肌の状態を見てピーリング剤を中和し、拭き取る
  5. 鎮静・保湿効果の高いパックで敏感になっている肌を鎮める

皮膚に炎症、膿み、とびひ等がある場合は治療はできません。

敏感肌の方や痛みに弱くレーザー治療ができない人に効果的です。

【知っておきたい!】毛穴の黒ずみ治療に美容皮膚科を選ぶ際の注意点!


美容皮膚科に受診しようと思った時に次に大事なことが病院・クリニック選びです。

病院選びで失敗すると、黒ずみが悪化して、違う病院に再度行く破目になった等になる可能性も…

美容皮膚科を選ぶ際に失敗しない「安心・安全な病院選びの3つのポイント」をご紹介します。

1:医師や看護師、スタッフが親身に寄り添ってくれる

診察の時に、しっかりとヒアリングしてもらえて、治療の提案に対してしっかりとメリットとデメリットを説明し、わかりやすく親身になってくれているか?をチェックしましょう。

納得ができない治療をすすめてくるクリニックはおすすめできません。

また、クリニックに予約する際のスタッフの電話応対の感じはどうか?公式サイトをチェックする際は、担当医師のプロフィールがしっかり明記され、公開しているかもチェックしましょう。

女性医師が所属しているとさらに良いですね。

やはり女性の悩みは男性医師よりも女性医師の方が相談しやすいですし、気持ちも理解してくれます。

2:治療費の金額設定がしっかりしている

治療費の料金体系は来院する前に必ず確認しましょう。

特に「○万円~」と表示している場合は注意が必要です。いろいろな費用を上乗せされて請求される場合も考えられます。

料金設定が明確ではなかったり、同じく治療方法があいまいな記載の場合は、あまりおすすめできません。

施術代の他に、診察料はいくらかかるのか?初診料と再診料は、どれくらいか?カウンセリング代はいくらなのか?も一緒にチェックしときましょう。

3:通っている方の口コミが掲載されている

実際に通っている方の声が掲載されているなど、通っている方の口コミがしっかり掲載されていると安心感がありますね。

また公式サイトではない、口コミ掲示板もチェックしておくと、クリニックでの様子や医師がどんな診察をするのかわかったりします。

口コミからプライバシーや女性への気遣いがあるかどうかもわかります。

治療は、施術をしておしまいではありません。アフターケアがしっかりしているかも口コミからチェックしておきましょう。

鼻の毛穴黒ずみにおすすめな美容皮膚科3選

失敗しない美容皮膚科がわかったところで、安心、安全、信頼できるおすすめな美容皮膚科を3クリニックご紹介します。

紹介する美容皮膚科のうち2つのクリニックが、東京、大阪、福岡、札幌、名古屋等と全国にあるクリニックです。

【最先端ケアが受けられる】湘南美容外科

毛穴黒ずみの施術名 フラクショナルCO2レーザー・イオン導入・ケミカルピーリング等含めた8種類
女性医師の有無 在籍あり
カウンセリング料 無料(ドクターとのカウンセリング後、女性カウンセラーにて再度説明あり)
クリニック数 東京・大阪・福岡・札幌・名古屋等、全国に64院あり

施術はもちろん、アフターケアまで信頼できる湘南美容皮膚科クリニックです。

施術が終わればそれで終わりではなく、終了後も、きめ細かくアフターケアをしてくれます。(無料)

毛穴の黒ずみ治療も8種類と豊富にあり、医師の細かな診察により、その方に一番合った黒ずみ治療を提案してくれます。

全国に64院あるのも魅力ですね^^

公式サイトをチェックしてみる

【レーザー治療専門!】シロノクリニック

毛穴黒ずみの施術名 フラクセルレーザー・ケミカルピーリング・サーマクールの3種類
女性医師の有無 在籍あり
カウンセリング料 無料(メルマガ会員登録すると初診料が無料)
クリニック数 恵比寿・銀座・池袋・横浜・大阪の5院

1995年の開院以来、これまで25万件の症例実績があり、信頼できる毛穴治療が受けられます。

レーザー治療のみを専門にしているので、医師の技術もピカイチ!

公式サイトで、ドクターの無料相談もしてくれるので、通う通わないは別として、ネットで気軽に相談できちゃうのも嬉しいですね。

もちろん、女性医師が相談、アドバイスしてくれるので、安心です。

公式サイトをチェックしてみる

【日本美容外科医師会認定医院】共立美容外科・皮膚科

毛穴黒ずみの施術名 イオン導入・ケミカルピーリング・レーザー等含めた5種類
女性医師の有無 在籍あり
カウンセリング料 無料(ドクターとのカウンセリング後、見積書(手術費または治療費、くすり代などを全て含む)を作成
クリニック数 東京・大阪・福岡・札幌・名古屋等、全国に23院あり

美容皮膚科の他に、美容外科、美容歯科と幅広く診察してくれる美容整形クリニックです。

全国23院どの院も駅からすぐ近くにあり、院内もプライバシーに配慮した、清潔感のある内装になっています。

毛穴黒ずみの治療も、医師によるカウンセリングをじっくり行い、施術やオプションを決定したあと、見積書(治療費、くすり代などを全て含む)を作成します。

その見積以外の追加費用は一切かからないため、安心して受けることができます。

公式サイトをチェックしてみる

【自宅ケアで】肌質別毛穴ケアの方法教えます!!


美容皮膚科でせっかく毛穴の黒ずみをキレイにしてもらったのに、自宅ケアがしっかりできないと毛穴黒ずみは繰り返すことになります。

綺麗な毛穴を維持するためにも、自分の肌に合ったケアで「開き、汚れ、乾燥」から毛穴を守っていきましょう。

敏感肌の毛穴ケア方法は?

敏感肌の人は、皮脂、水分共に少ないので、肌のバリア機能が低く、紫外線や外気の影響を受けやすいです。

それに加え、皮脂や水分を肌に保つことが難しいため、どんどん必要な油分も水分も抜けて行ってしまいます。

敏感肌の人の場合は、保湿力とバリア機能の両方を強く持つ美容成分がたっぷり入った基礎化粧品を使用しましょう。

洗顔後は、たっぷりの化粧水で水分を補い、その後、しっかりとその成分を肌に密着できるよう、クリームを適量塗ります。

水分を保持する力、バリアする力が弱い敏感肌の人は化粧水だけでは肌に馴染まず蒸発してしまいがち…

必ず化粧水をつけた後に、クリームを塗って上から成分を閉じ込めましょう。

乾燥肌の毛穴ケア方法は?

乾燥肌は、必要な水分を肌の中で上手く保つことが出来ていないことが原因です。

乾燥により肌がたるむと、重力によって、肌が余計に毛穴を広げてしまいます。

乾燥肌の人の場合は、洗顔後、出来るだけ早く化粧水を使用し、その後、肌に密着度の高いクリームや乳液を上から適量塗ります。

クリームや乳液は、化粧水に比べて肌への密着度が高いので、水分を保つ力が弱い乾燥肌を乾燥から守ってくれます。

乾燥肌の方が、パックをする場合は、シートタイプよりも塗るタイプのパックの方が、より水分を逃がさず吸収してくれます。

オイリー肌の毛穴ケア方法は?

オイリー肌の人は、肌が脂っこいので、1日2回洗顔など、洗顔に重点を置き、保湿をあまりしない人もいます。

保湿を怠ると、洗顔で必要以上に取られてしまった皮脂を戻そうと、肌が余計に皮脂を出そうとするので逆効果となります。

オイリー肌の人は、肌の引き締めや毛穴を閉めてくれる収れん効果のある保湿液。化粧水を使いましょう。

クリームや乳液は、油分が多すぎるため、オイリー肌の人にはおすすめできません。

洗顔でしっかりと汚れを落とす際に、油分を落とそうと、必要以上にこすり過ぎないよう注意しましょう。

まとめ

美容皮膚科で受けられる毛穴黒ずみについてご紹介してきましたが、1回の治療で大きな効果が得られますが、何回かは、通院しなければいけません。

どんな治療がしたいのか、費用はどれくらいなのか、通える場所にあるのか?など、しっかり調べてから予約をしましょう。

皮膚科での黒ずみ治療とともに、自宅ケアも合わせて丁寧に行っていきましょう^^

あわせて読みたい
【解消方法まとめ】鼻の毛穴黒ずみを除去する方法おしえます!鼻の毛穴のポツポツ黒ずみで悩んでいる方ってけっこういると思います。 その鼻の毛穴黒ずみの正しい解消方法を知っていますか?間違ったケ...