デリケートゾーンの黒ずみ

デリケートゾーンの黒ずみをニベアで解消できる?全成分から徹底検証

薬局やドラッグストアで超お手頃価格、プチプラで購入できる「ニベアの青缶」

一時期、ニベアが、「アメリカの超高級美容クリームと成分が激似!している」ことで、話題になり、「デリケートゾーンの黒ずみ」にも効果があるのでは??とSNS等で口コミが広がっていました。

ニベアの青缶は薬局で、500円くらいの値段で購入できるので、陰部の黒ずみにも効果があったら最高ですよね^^

そこで、今回はデリケートゾーンの黒ずみは、ニベアの青缶で本当に解消できるのか?全成分から徹底検証してみました。

【デリケートゾーンの黒ずみに効果ある?!】ニベアの全成分を調査しました!


デリケートゾーンの黒ずみに効果があるのか?ないのか?を調査するために、まずは、ニベアにはどんな成分が入っているのか、全成分を調べてみました!

ニベアの全成分はこちら

水、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、水添ポリイソブテン、シクロメチコン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、パラフィン、スクワラン、ホホバ油、オレイン酸デシル、オクチルドデカノール、ジステアリン酸Al、ステアリン酸Mg、硫酸Mg、クエン酸、安息香酸Na、香料

ニベアの全成分とそれぞれの効果を表にまとめてみました!

デリケートゾーンの黒ずみに有効かどうか、ニベアの全成分とそれぞれの効果を表にまとめてみました。

ミネラルオイル 保湿成分
ワセリン 保湿成分
グリセリン 保湿成分
水添ポリイソブテン 粘度調整剤・品質保持剤
シクロメチコン 保湿成分
マイクロクリスタリンワックス 粘度調整剤
ラノリンアルコール 保湿成分※1
パラフィン 肌への感触剤
スクワラン 肌のターンオーバーを活性化
ホホバ油 不要な角質や汚れ除去と保湿成分
オレイン酸デシル 保湿成分
オクチルドデカノール 保湿成分
ジステアリン酸Al 界面活性剤
ステアリン酸Mg 乳化剤
硫酸Mg クリームの安定化剤
クエン酸 クリームの安定化剤
安息香酸Na 防腐剤、保存剤※2
香料 芳香剤

※1ラノリンアルコールには、乾燥肌や敏感肌など、皮膚のバリア機能が低下している場合は、かぶれなどの接触皮膚炎をおこす可能性あり

※2安息香酸Naには、アレルギーの報告があり

よって、デリケートゾーンの黒ずみに炎症やかゆみがあったり、化膿している場合や肌が弱い方は使用を避けた方が良いでしょう。

ニベア青缶の全成分からみる3つの特徴

ニベアの青缶の全成分を調べた結果、「肌を保護する成分」「肌のバリア機能をサポートする成分」「スキンケアの保湿クリームとしては最適」の3つの特徴があります。

これについてわかりやすく解説していきます。

特徴1:肌内部の水分が蒸発するのを防ぐ保護成分がたっぷり配合!


ニベアの青缶には、保湿効果がある成分が7種類入っています。

特に、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリンには、肌内部にある水分の蒸発を防ぐ「蓋」の役割をしてくれています。

よって、外部刺激から肌を守り、肌の乾燥を防いでくれます。

特徴2:肌のバリア機能をサポートする成分が配合!


ニベアの青缶には、人間の皮脂と似た成分「ホホバオイル」「スクワラン」が配合されています。

この2つには、肌のバリア機能をサポートする働きがあるので、特徴1でお話した保湿成分同様に、水分が皮膚から逃げ刺激が受けやすい肌になるのを防ぎます。

また、皮脂のバランスを整えてくれるので、乾燥などの肌トラブルを防ぎ、内面からも肌本来の健やかさに導いてくれます。

特徴3:普段のスキンケアの保湿クリームとして使う分には適切!


ニベアの青缶には、肌を保護、保湿する成分は入っていますが、エイジングケア成分や美容成分と言った美肌成分は一切入っていません。

しかし、保湿効果のあるニベアを使うことで肌の保護、カバー力が上がり、水分蒸発が防げますので、乾燥によるさまざまな肌トラブル(黒ずみも含む)が解消される効果が期待できます。

【結局どうなの?】ニベア青缶はデリケートゾーンの黒ずみには有効なの?!

まず、デリケートゾーンに出来てしまった黒ずみを解消するためには、以下の4つの成分が必要です。

  • 黒ずみの原因の元である「メラニン」作らせない美容成分
  • 出来てしまった黒ずみを撃退させる美白成分
  • 肌のターンオーバーをしっかり働かせる成分
  • 保湿をしっかりし、皮膚の乾燥を防ぐ保湿成分

上記の4つの成分が全て肌に入ってこそ、初めて効果を発揮し、黒ずみを徐々に解消していきます。

デリケートゾーンの黒ずみ予防にニベアは有効!


デリケートゾーンの黒ずみができる原因の一つとして、肌の乾燥があります。

肌が乾燥することで、肌のバリア機能が乱れ、外敵刺激によるかゆみで肌を掻き毟ってしまうと、肌の防御機能として「メラニン」が放出されます。

これにより、メラニンが蓄積され、色素沈着が起こり、黒ずみとなっていきます。

ニベアの青缶の保湿効果によって、バリア機能が正常に働けば、「メラニン」の放出は防げるので、黒ずみ予防には効果が期待できます。

出来てしまった黒ずみを解消する成分が入っていない!


ニベアの青缶に配合されているのは、7種類の保湿成分と1種類の肌のターンオーバーを正常に働かせる成分しか配合されていません。

すでに出来てしまった黒ずみに直接作用する「美白成分」と「メラニンを作らせない美容成分」が入っていないのです。

よって、ニベアを使い続けることで、乾燥肌が徐々によくなり、黒ずみ予防はできたとしても、皮膚に溜まった黒ずみを排出させる成分が入っていないので、黒ずみは一向になくならないと推測できます。

また、ニベアの青缶は、石油由来成分の保湿成分が大半を占めています。

石油由来の成分には栄養素が入っていないので、黒ずみケアは難しいと言えます。

肌質によっては肌荒れを起こす可能性もあり!


ニベア青缶には、水分の蒸発を防ぐ保湿成分(油分)はたっぷり配合されていますが、水分を補う成分がほとんどありません。

肌は、肌内部の水分と肌表面が油分(皮脂)で覆われていることでうるおいが保たれています。

しかし、元々肌の内部の水分量が少ない方や肌表面の油分はたっぷりあるのに、中の水分だけ減っている方が、ニベアを使うと肌表面の油分ばかりが増えていきます。

そうすると、油分過多になり、水分、油分のバランスが崩れて肌荒れが逆にできてしまう可能性もあります。

【キケン!】デリケートゾーンの肌に刺激となる成分が配合!


デリケートゾーンの肌は、皮膚の中で一番薄く、敏感な箇所です。

よって、デリケートゾーンに使用するクリームには、細心の注意が必要と言われています。

しかし、ニベアの青缶には、肌に負担をかけ、刺激となる成分がしっかり配合されています!!

配合されている成分が、「香料」「鉱物油(ミネラルオイル・パラフィン・ワセリン・マイクロクリスタリンワックス)」「シリコン(シクロメチコン)」です。

これらの成分によって、肌が刺激を受け、黒ずみが悪化する可能性があります。

【結論!】ニベアは出来てしまったデリケートゾーンの黒ずみには効果なし!


ニベアの青缶は、黒ずみ予防には効果を期待できますが、すでに出来てしまった黒ずみを解消するには難しいと言えるでしょう。

それは、上記でも説明したとおり、「美白成分」が配合されていないからです。

いくら肌に保湿成分をたっぷり与えても、肝心の黒ずみの原因となる「メラニン」に対して保湿成分はほとんど作用しません。

よって、美白成分がしっかり配合されたクリームを使うのが有効と言えます。

また、ニベアには、肌に負担となる成分が配合されていますので、安易にデリケートゾーン部分に使用するのは、オススメできません。

特に、敏感肌の方やアレルギー体質の方は肌荒れが悪化し、黒ずみさえも悪化する可能性もあります。

【補足!】ニベアの青缶が高級クリームと激似!しているという真相は本当?!


そもそも、ニベアの青缶が

「デリケートゾーンの黒ずみにも効果が期待できるかも??」

って広がったのも、ニベアの青缶が、約2万円ほどするアメリカの超高級美容クリーム「ドゥ・ラ・メール」と激似している!って噂になったからです。

そこで、補足として本当に成分が激似しているか調べてみました。

ドゥ・ラ・メールの全成分は以下のものです。

水、ミネラルオイル、褐藻エキス、ワセリン、水添ポリイソブテン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、ライム果汁、パラフィン、エタノール、硫酸Mg、オレイン酸デシル、ジステアリン酸Al、オクチルドデカノール、香料、クエン酸、ステアリン酸Mg、パンテノール、安息香酸Na、水添野菜油、シアノコバラミン、カロチン

確かに、ニベアの青缶とほとんど成分が同じなのですが、決定的な違いがあります。

それは、ドゥ・ラ・メールには、12年かけて独自開発した成分「褐藻エキス」が配合されていることです。(ニベアには配合されていません。)

この独自開発した成分やニベアに入っていない美容成分が数種類多く配合されています。

基盤となる保湿材料がただ単にニベアとかぶっただけと言えます。

デリケートゾーンの黒ずみを解消する美白クリームがある!


自宅で黒ずみケアしたいなら、デリケートゾーンの黒ずみを解消してくれる美白成分入りの美白クリームです。

ニベアよりも断然効果的で、オススメです!

それも、デリケートゾーン専用に作られた黒ずみ解消の美白クリームなので効果はバツグンですし、陰部にも安心して使えます!!

ニベアよりもオススメな理由がこちらです↓↓↓

【ここがすごい!】黒ずみ専用美白クリームの特徴
  • 厚生労働省から認可された美白有効成分配合!
  • 肌のターンオーバーを促す肌荒れ解消の美肌成分配合!
  • 肌の乾燥を防ぎ黒ずみを予防する保湿成分配合!
  • 肌への負担となる刺激成分は一切不要!!
  • 日本人の肌に合わせて作られた純日本製で安心

美白有効成分が、出来てしまった黒ずみに有効に働き、美肌成分と保湿成分によって、黒ずみが出来にくい健康的で透明感のある肌へと導いてくれます。

使い方もとっても簡単!1日2回気になる黒ずみに美白クリームを塗るだけです。

毎日の1分ケアで無理なく、ストレスフリーで続けられるので、誰にもバレることなくこっそり黒ずみケアができます。

ニベアの青缶みたいに、自宅ケアから黒ずみを薄くしていきたい方にオススメですよ^^

美白クリームは、いろいろな商品がありますが、デリケートゾーンの皮膚は、肌の中でも皮膚が薄く敏感な部分なので、陰部専用のクリームを使用しましょう。

当サイトでオススメしているデリケートゾーン専用の美白クリームは、返金保証もしっかりついているので、初めて使う方でも、手軽にお試しができます^^

あわせて読みたい
市販のデリケートゾーンの黒ずみ美白クリーム人気ランキング5選!デリケートゾーンの黒ずみが人より黒いんじゃないか…とか、脱毛したら黒ずみが目立ってどうにかしたい!って方、けっこういると思うんです。 ...

まとめ

ニベアの青缶には、普段のスキンケア商品として、肌の乾燥を防ぐことから、黒ずみを予防する分には効果を期待できると言えます。

しかし、すでに出来てしまった黒ずみを薄くする効果は残念ながら期待できない、あるいは時間がかなりかかると言えるでしょう。

また、肌質によっては、陰部の黒ずみが悪化する可能性も出てきますし、刺激が強い成分も配合されているので、使う分には十分な注意が必要と言えます。

今まで、化粧品などを使って肌トラブルを起こしたことがある方は使わない方が良いでしょう。

少しでも早く陰部の黒ずみを解消したい方は、専用の黒ずみ解消クリームをオススメします。

あわせて読みたい
【除去不可能?】陰部の黒ずみの原因4つと治す8つのケア方法を解説!陰部の黒ずみは本当に誰にも言えない辛い悩みですよね・・・。アソコ(陰部)が黒ずんていると遊んでいるとか男性達は思うようだし、まんこが黒い...