毛穴の黒ずみ

【もう悩まない】足の毛穴黒ずみを除去・治す方法を全部おしえます!

足の毛穴黒ずみ、ブツブツが気になって、スカートがはけない、水着になりたくないっていう方けっこう多くいると思うのです。

もうタイツや濃い目のストッキングで隠すのはイヤ!って方のために…

毛穴黒ずみが発生する原因から、自宅での適切なケア方法、皮膚科での施術など黒ずみを除去、解消する方法をご紹介いたします。

Contents

【原因を知ろう!】足に毛穴黒ずみができる原因はコレ!


足の毛穴黒ずみを除去、治す前にまずは、足の毛穴黒ずみができる原因を知っていきましょう。

足の毛穴が黒ずむ原因は大きく分けて2つあります。

  • メラニンが色素沈着して黒ずむ
  • 日常の日焼けと脱毛レーザーによる日焼け

一つ、一つ説明していきますが、足の毛穴黒ずみの原因の大半は、メラニンによる色素沈着と言われています。

【原因1】メラニンが色素沈着して黒ずむ

メラニンとは、メラノサイトという細胞がお肌への刺激に対して起こす防御反応です。

次の行為を行うことで、身体は、自分を守ろうと黒ずみの原因である「メラニン」を放出します。

そのメラニンが、放出され蓄積されることで、毛穴が黒ずんで見えてしまいます。

メラニンが放出される行為とは?
  • 自己処理(カミソリ・毛抜き)や脱毛による肌へのダメージ
  • ムダ毛処理や脱毛後のケア不足
  • 肌の乾燥により肌のバリア機能が上手く働いていない
  • ピーリングやスクラブを過剰に行い毛穴が開きっぱなしになる
  • 虫刺され跡、ニキビ跡、ケガ跡をそのまま放置
  • ジーンズやストッキング等の衣服の摩擦による肌のターンオーバーの乱れ

普段行っていることが、実は黒ずみを作り出すメラニンを放出させていたことがわかりますね。

また、毎日の身だしなみのケアと思ってやっていたことも実も毛穴の黒ずみの原因になっています。

【原因2】日常の日焼けと脱毛レーザーによる日焼け

もう一つ、メラニンが放出される原因となるのが、日焼けによるものです。

日焼け止めを塗っていなく、素足で紫外線を浴びると「メラニン色素」が放出されます。

また光脱毛や脱毛レーザーもエネルギーを照射していますので、「隠れ日焼け」や「軽度の火傷」をしている状態となっています。

一時的に肌のバリア機能が低下し、肌荒れや毛穴のぶつぶつが発生しやすくなります。

【自宅でできる】足の毛穴黒ずみをスッキリ除去する3つの方法


足の毛穴黒ずみの原因がわかったところで、次で、黒ずみをスッキリ除去、解消する方法をご紹介します。

まずは、自宅で簡単にできる方法から紹介していきますね^^

【除去する方法1】保湿をしっかり行う!

毛穴黒ずみができる原因の一つとして、肌の乾燥がありますが、乾燥している肌を放っておくと、「かゆみ」や「炎症」など、黒ずみの原因となる肌トラブルを起こしかねません。

よって、「黒ずみケア=保湿ケア」と言っても過言ではないくらい、保湿ケアはとっても重要です!

【手軽に保湿ケア】市販品のニベア青缶


薬局やドラッグで手軽に購入できて、一つ500円程度とコスパもバツグン!で購入できるニベアの青缶です。

ミネラルオイルやワセリン、グリセリン等の保湿効果がある成分が、7種類配合されていて、外部刺激から肌を守り、肌の乾燥を防いでくれます。

高い保湿効果があるので、肌がしっとりし、乾燥肌が改善され、黒ずみが出来にくい肌に導いてくれます。

【カミソリ負けに有効】市販のオロナイン軟膏


昔からあるオロナイン軟膏、薬箱に必ずと言っていいほど、オロナイン軟膏が入っている家庭も多いのでは?ロングセラー商品です。

オロナインには、クロルヘキシジングルコン酸塩液という有効成分が含まれています。

この有効成分には、殺菌作用があるため、一般的な傷と同様、カミソリ負けによる傷にも有効です。

カミソリ負けした肌は、カミソリで皮膚表面を細かく削り取り、小さな傷となって皮膚を傷つけてしまっています。

また、この傷から菌が入った場合には、炎症を起こして赤いブツブツとなることもあるので、肌が乾燥していて、カミソリ負けしている場合は有効です。

ニベア青缶に比べたら、保湿力は弱めです。

参考記事:毛穴の黒ずみはオロナインパックは有効?!

【キッチンにある?!】市販のオイルでマッサージ


上記のニベアもオロナインも保湿成分が入っていますが、肌に刺激となる添加物も入っています。

よって、肌が乾燥しているけど、敏感肌の方は気をつけなければいけません。

敏感肌の方におすすめなのが、市販のオイル「ココナッツオイル」です。

ココナッツオイルには、「高い抗菌作用・抗炎症作用」「高い保湿力」「肌の再生力を高める力」があり、肌の乾燥を防ぐだけでなく、肌トラブルを予防し、肌荒れを改善する効果も期待できます。

その他に、市販で売っているオイルでは、「馬油」「ホホバオイル」「バイオイル」がオススメです。

参考記事:オリーブオイルと綿棒で毛穴黒ずみは除去できるのか?徹底検証!

【除去する方法2】市販の美白クリームを使いメラニンを撃退!

毛穴黒ずみのケアにおすすめNO.1!!市販の美白クリームで、根本から黒ずみの元であるメラニンを撃退!!

上記で紹介した保湿を行うことも黒ずみを除去するには、大事な要素ですが、でもしかし、ひとつ欠点があります。

それは、肝心のメラニンを撃退する美白成分が入っていないことなんです。

いくら乾燥している肌がしっとりしても、すでに出来てしまった足の毛穴黒ずみのメラニン色素は、そのまま居続けています。

そこで、大事なのが、メラニン色素を撃退する美白成分が含まれたクリームを使用することです。

入っている美白成分は、厚生労働省から一定の効果があると認められた成分が入っているものを使うのがマスト!です。

厚生労働省から認可受けた美白成分

  • トラネキサム酸
  • プラセンタエキス
  • アルブチン
  • カモミラET
  • グリチルリチン酸2K

次で紹介する市販の美白クリームは、「厚生労働省から認可された美白有効成分」が入っているのは、もちろん、「保湿成分」と「肌荒れ解消成分」もたっぷり含まれています。

コレ1本で、「毛穴黒ずみケア」「肌の乾燥ケア」「肌荒れケア」が出来ちゃいます!!

【圧倒的人気NO.1】エステサロンでも採用!ピンキッシュボーテ

美白有効成分 水溶性プラセンタエキス・グリチルリチン酸2K
その他の美白成分 ビサボロール・3-O-エチルアスコルビン酸・米糠抽出物加水分解液・プルーン酵母分解物・ヒメフウロエキス・アーティーチョークエキス・カモミラエキス・天然ビタミンE
保湿成分 アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム・加水分解ヒアルロン酸・ヒアルロン酸Na‐2等の16種類
価格 単品購入 7,560円/ 定期購入 初回無料(2回目以降 6,480円)
返金保証の有無 なし

「美白成分」「肌荒れを解消する成分」「保湿成分」が贅沢にバランスよく配合されています。

その中でも、厚生労働省から認可された美白有効成分もしっかり配合されているので、エステサロンでも採用されるのも納得の美白クリームです。

また、他の黒ずみ専用の美白クリームに比べて美容成分が圧倒的に多いのも特徴!効果も実感されている方が多く、多くの女性から支持を得られています。

実質無料で初回始められますので、足の黒ずみで悩んでいる方は一度試してみる価値あり!の美白クリームです。

公式サイトを今すぐチェックしてみる

美白濃密クリーム! ラスター

美白有効成分 トラネキサム酸・グリチルリチン酸2K
その他の美白成分 党参抽出物加水分解液・アルピニアカツマダイ種子エキス・油溶性甘草エキス・グリチルレチン酸ステアリル
保湿成分 スクワラン・メドウフォーム油・セラミド等の9種類
価格 4,750円(定期コース)
返金保証の有無 あり(30日間の返金保証付き)

リピート率も91%以上!新美白理論「メラニンブレーキ」を含む5種類の美白成分で、ガンコな毛穴黒ずみを解消してくれる黒ずみケアクリームです。

5種の美白成分が、黒ずみの原因となる「メラニン」に対してブレーキ!メラニンを作るな!!と指令します。

その結果、メラミン生成が抑えられ、黒ずみをできにくい肌へと導きます。

また、独自カプセル技術でナノ化しているので、美白成分を引き連れて、奥深くまで浸透し、効果を最大限に発揮してくれます。

公式サイトを今すぐチェックしてみる

【うるツヤ美足を目指す!】シルキークイーン

美白有効成分 グリチルリチン酸2K
その他の美白成分 ビルベリー葉エキス・サクラ葉抽出液・油溶性甘草エキス・アーティチョークエキス
保湿成分 オリブ油・スクワラン・ステアロイルフィストスフィンゴシン等の10種類
価格 5,480円(定期コース)
返金保証の有無 あり(120日間の返金保証付き)

シルキークイーンは、ムダ毛処理による足の毛穴の黒ずみやぶつぶつ・ポツポツなどで悩んでいる方の強い味方!

雑誌やメディアでも多数掲載されている黒ずみケア商品です。

全成分から見てみると、保湿成分はたっぷり配合されていますが、美白有効成分が1種類しか入っていないので、上記2つに比べたら、美白効果はやや弱め…

公式サイトを今すぐチェックしてみる

【モンドセレクション受賞!】ロコシャイン

美白有効成分 水溶性プラセンタエキス・グリチルリチン酸2K
その他の美白成分 サクラ葉抽出液・ニーム葉エキス・ショウブ根エキス・カッコンエキス・オトギリソウエキス
保湿成分 ユリエキス・タイソウエキス・トウキンセンカエキス等の7種類
価格 4,800円(定期コース)
返金保証の有無 あり(25日間の返金保証付き)

ロコシャインは、ドクターが所属するスキンケア大学でも取り上げられた足の毛穴の黒ずみケアコスメです。

ロコシャインに、含まれた美白成分が、黒ずみの原因物質のメラニンをブロックし、元から分解します。

これ以上黒ずみを黒くさせずに、徐々に排出し、透明感がある美しい肌へと導いてくれます。

公式サイトを今すぐチェックしてみる

【除去する方法3】埋没毛・毛嚢炎は「スクラブ・ピーリング」

埋没毛や毛嚢炎による毛穴のぶつぶつ黒ずみには、「スクラブ・ピーリング」の角質ケアを行いましょう。

埋没毛は、毛穴にかさぶたができて毛が閉じ込められている状態です。

埋没毛をそのままに放置しておくと、毛根部の毛包に細菌が感染して炎症となります。それが毛嚢炎です。

埋没毛は、毛抜きをピンセットで無理に抜いてはいけません。毛穴に傷ができて、毛嚢炎になりやすくなります。

閉じ込められた毛を無理なく出すために、「スクラブ」や「ピーリング」を行いましょう。

毛が皮膚より上に出てくれば通常通り、抜いて処理することができます。

ジェルやクリームタイプがおすすめ

「スクラブ」や「ピーリング」は、いろんな商品がありますが、消しゴムのようにカスを落とすタイプや石鹸タイプよりも、洗い流すジェルやクリームタイプの方が、肌への負担が少ないのでおすすめです。

また配合成分は、AHA(α-ハイドロキシ酸)が、高い効果と安全性を兼ね備えているので、パッケージにフルーツ酸、植物酸配合といった表記がある商品を選びましょう。

やりすぎると、逆に肌への負担が大きくなるので、注意しましょう。

自宅ケアで黒ずみが解消されない場合は皮膚科に受診!


自宅ケアでやっていても、ガンコな足の毛穴黒ずみに変化が現れない、もしくは、最初から医療機関で医師の下で黒ずみケアを行い方は、皮膚科を受診をしましょう。

皮膚科には、皮膚疾患を扱う一般皮膚科と美容皮膚科がありますが、足の毛穴黒ずみは、皮膚疾患に値しないので、多くは美容皮膚科での診察、治療となります。

また保険は適応されずに、保険適応外での治療となります。

【皮膚科で解消1】外用薬による塗り薬

外用薬を使った足の毛穴黒ずみには、高濃度な美白成分を含む保湿クリーム、あるいは、尿素が配合された保湿クリームが使われています。

美白クリーム

一般的な黒ずみに効果を発揮してくれる高濃度な美白成分を含む保湿クリームは、美白効果が高いハイドロキノン配合や美白効果を高めてくれるトレチノイン配合の塗り薬です。

ハイドロキノンには、メラニン色素そのものの活動をブロックするため、黒ずみへの効果も期待できます。

ネット通販でもハイドロキノンとトレチノイン配合のクリームが皮膚科より安く売っていますが、リスクも伴いますので、医療機関で処方してもらいましょう。

1ヶ月当たりの費用:10,000円~20,000円

尿素軟膏

尿素には保湿効果があり、肌のバリア機能を正常に保つことで乾燥したブツブツした毛穴を改善します。

また、角質を溶かして肌を柔らかくする働きがあるため、「カミソリ負け」や「毛嚢炎」「毛孔角化症」などの改善に役立ちます。

美白成分は入っていないので、根本的な黒ずみ解消にはなりません。

尿素軟膏は、一般皮膚科でも処方してくれますし、保険も適応します。

1ヶ月当たりの費用:500円~

【皮膚科で解消2】ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは皮膚の表面に酸性の薬剤を塗布して、黒ずみを含む古い角質を除去し、肌のターンオーバーを促進させる事で毛穴黒ずみを除去します。

一般的に使用される薬剤は、

  • グリコール酸(肌のターンオーバーを促す働き)
  • サリチル酸(肌の角質層のみに浸透して、角質を溶かす)
  • トリクロロ酢酸(たんぱく質酵素でピーリング剤の浸透を高める)
  • 乳酸(メラニンの生成を抑える)
  • ベーカーゴードン液、レチノイン酸、フェノール…etc

これらの薬品を黒ずみの状態により、薬品の濃度を変えたり、時には数種類の薬剤を組み合わせて使用します。

日本人の肌にはグリコール酸が最もマイルドで比較的安全に使用できるので、多くの美容皮膚科で使われています。

1回当たりの費用:5,000円~10,000円程度(診察料は別途必要)

【皮膚科で解消3】イオン導入

イオン導入とは、微弱な電流(肌には全く感じない程度のもの)を流すことによって肌のバリア機能を緩め、美白成分であるビタミンC誘導体やトラネキサム酸を肌の奥深くにまで浸透させる治療法です。

その浸透度は美容液を単純に肌に塗った時の約50倍といわれています。

ケミカルピーリングの施術と併用して行うと、より美白有効成分の浸透が促進されます。

1回当たりの費用:7,000円~10,000円程度(診察料は別途必要)

【皮膚科で解消4】医療レーザー脱毛

ごく弱いパワーで照射し、黒ずみ原因物質の「メラノサイト」に刺激を与えずに、メラニン色素の塊を直接破壊していく治療法です。

破壊されたメラニンは、肌のターンオーバーの働きとともに、表面に出て垢として剥がれ落ちていきます。

そのターンオーバーを利用し、数回繰り返しレーザーを当てることで徐々に毛穴黒ずみを解消していきます。

1回の治療で解消するのは、難しく、最低6回~10回の通院が必要です。

痛みの具合は、輪ゴムでパチンとたたいたような痛みがあります。

基本的に麻酔は使用しませんが、痛みに敏感な方には、麻酔クリーム(別途かかる)を使用しての施術となります。

1回当たりの費用:8,000円~15,000円程度(診察料は別途必要)

足の毛穴黒ずみを予防する3つの方法をご紹介!


足の毛穴黒ずみを日々のケアや生活習慣を気をつけることで、黒ずみを出来にくくすることができます。

ひとつ、ひとつ紹介していきますね^^

【黒ずみ予防1】ムダ毛処理を見直す

カミソリ クリームやシェービングファームを使用し、処理後は入念に保湿
毛抜き 毛の生えている流れに沿って抜くこと、処理後は入念に保湿
電動シェーバー 肌に垂直に当て、軽く押し当てるようにして動かす、処理後はしっかり保湿
家庭用脱毛マシン 電気シェーバーでムダ毛を処理してから行う、処理後は冷却&保湿

一番多いのが、カミソリによるものだと思うのですが、クリームやシェービングファームを使用して、肌への負担をなるべく少なくしましょう。

カミソリは湿気がない所で保管し、お風呂場に置きっぱなしは止めましょう。

また、刃の部分も長く使っていると劣化してくるので、その都度、新しいモノに取替えましょう。

黒ずみをなるべく早くSTOPしたいのなら、電動シェーバーや家庭用脱毛マシンが肌への負担も最小限に防げます。

【黒ずみ予防2】生活習慣を整えターンオーバーを促す食事

身体を作るタンパク質を始めとした脂質、糖質、ビタミン、ミネラルなどをバランスよく取り、同時に、美白効果や抗酸化作用に役立つ以下の栄養素を含む食べ物を積極的に取りましょう。

ビタミンC メラニン還元作用があり レモン、トマト、パプリカ
ビタミンA ターンオーバーの働きを正常化 うなぎ、チーズ、緑黄色野菜
亜鉛 黒ずみを排出する効果 牡蠣、煮干、乾燥のり
ビタミンE ターンオーバーを高める ナッツ類、アボカド、かぼちゃ
L-システイン メラニンの排出を促す 大豆、小麦胚芽、はちみつ
リコピン 活性酸素を除去 トマト、スイカ
アスタキサンチン 抗酸化作用、メラニン抑制効果 サーモン、エビ、カニ
エラグ酸 メラニンを抑制 ざくろ、ベリー系の果物

コンビニのお弁当や外食が中心の偏った食生活を送っていると、肌のターンオーバーに必要な栄養素が不足します。

また脂質が多い食生活を続けていると、皮脂の分泌が多くなり黒ずみが発生しやすくなります。

黒ずみを少しでも早くさよならしたいなら、バランスの摂れた食事を心がけましょう。

【黒ずみ予防3】紫外線予防をしっかり行う

紫外線が原因で毛穴トラブルを招いてしまう、悪化させてしまうことがあります。

紫外線は、肌のバリア機能を低下させてしまうので、乾燥が進み毛穴の開きが悪化してしまったり、黒ずみが出来やすい状態に導きます。

紫外線が足に当たると、黒ずみの原因となる「メラニン」が過剰に作られる上、ターンオーバーが滞り、メラニンがスムーズに分解・排出できなくなって色素が定着します。

つまり、毛穴の黒ずみとして肌に残ってしまいます。日頃の紫外線対策が毛穴トラブルを回避する一つになっています。

【黒ずみ予防4】身につける衣服にも気をつける

きつめの洋服、タイツを着用していると、皮膚が擦れやすくなり、それが、刺激となって、メラニン色素の過剰な生成を促してしまいます。

外出する時は、仕方ないですが、家にいる時は、なるべくゆったりとしたリラックスできる衣服がいいですね。

ストレスも血流を悪くし、ターンオーバーを乱れさせる要因になりますので、注意!

【番外編】今すぐ足の毛穴黒ずみを隠したい!隠す方法は?


結婚式で招待されていたり、明日水着を着ないと行けない!今すぐ、足の毛穴黒ずみをどうにかしたい!隠したい!!って緊急を要する場合もあると思います。

そういう時は、足用のファンデーションがあります。

足用のファンデーションは、黒ずみ、アザ、毛穴などを隠すことができ、足にツヤも出してくれて足をキレイに見せてくれます。

濃い目のストッキングや黒いタイツ等を履かずに過ごすこともできるので緊急用にはオススメです。

足用のファンデーションを洗い流す時は、顔と同じくクレンジングを使って落としてから、ボディーシャンプーや石鹸を使いましょう。

足用のファンデーションは美脚に魅せてくれる優れものですが、やはり肌に負担にはなります。

洗い流した後は、しっかり保湿をすることを忘れずに、また、足用のファンデーションは緊急の時だけ使うという風に認識するのがいいでしょう。

脇用の隠すファンデーションも足用に使えますから参考にしてみてくださいね^^

参考記事:【至急】脇の黒ずみを今すぐ隠す方法をおしえます!

足の毛穴黒ずみが実は病気だった?!例を紹介します!


最後に、足の毛穴黒ずみが実は病気だった症例をご紹介します。

【症例1】「毛孔角化症(モウコウカクカショウ)」

毛孔角化症とは、皮膚の毛穴に、ブツブツした角化した粟粒ほどの大きさの発疹がたくさんできる皮膚疾患のことです。

触るとザラザラとした感触ですが、痛みやかゆみなどの症状はありません。

発疹が起こっている毛穴は開がって大きくなり、その中には角栓が詰まっています。

さらに、赤みのある発疹を伴ったり色素沈着して肌が黒ずんだりして見えることがあります。

【症例2】「毛孔性苔癬(モウコウセイタイセン)」

思春期に症状が現れることが多いです。

軽い症状では毛穴が詰まったような状態で、ブツブツやザラザラとした感触があり、痛みやかゆみなどの症状はありません。

原因として遺伝によるもので、両親のどちらかに本症があると、その子供に遺伝する確率が高いとされています。

改善方法は、尿素含有軟膏クリームを用いますが、皮膚のザラザラやブツブツが取れるだけで色素までは難しいと言われています。

年齢とともに消えることが多い疾患です。

まとめ

足の毛穴黒ずみは、日々の自己処理の方法を見直したり、保湿を入念に行ったり、専用の美白クリームを使用することで、徐々に解消していきます。

自宅ケアと医療機関の2つの治す方法がありますが、自分と相談した上で、あなたに合った方法でケアしていってくださいね。

キレイな足を堂々と出せることは、自分の自信にもつながりますので^^